現場確認へ。

今日は現場へ確認へ行ってきました。

 

 

事前に図面をいただき設置計画図を作ってはいますが、

 

 

やはり実際に現場に行って確認をすることが大切ですよね。

 

 

まずは1件目

 

 

 

<構造躯体と薪ストーブ本体の位置確認>

<開口位置の墨だし>

 

 

<フラッシングの計上確認と雨仕舞の打合せ>

 

続いて2件目

 

 

 

<煙突囲いの大きさ・下地の確認>

 

 

<開口寸法の確認>

 

現場に合わせて図面の寸法を微修正…

 

 

煙突工事はまだ少し先になりそうですが、

 

 

計画通り納まる事も確認できたので安心して施工に入れます。

 

 

ちなみに2物件ともスキャンサームのエレメンツ 603フロントを設置予定です。

 

 

 

 

ファイヤーライフ岐阜  シュウヘイ

コメントをどうぞ!(古い記事でもOKです!)

店舗のご案内 お客さまのストーブライフ イベントのご案内 お問い合わせ資料請求

スタッフブログ

最近いただいたコメント
お問い合わせはこちらから